HOME > サービス案内 > 公益法人向けサービス

公益法人向けサービス

顧客志向

長期的視点

専門性

「顧客にとってベストは何か」
を常に考え、状況に応じ様々な視点から検討します。

公益事業による受益者、会員をはじめとした組織の支持者、役員、取引先等、それぞれの視点を考慮し判断材料を提供します。

認定基準を「厳しい基準」にしないためには、先を見据えた数値管理は欠かせません。

例えば、
収支相償対策としては、漠然とした構想を計画へ落とし込み、
遊休財産は、控除対象財産の融通性を第一に財源に遡り検討する等、長期的視点に立ちサポートします。

○安心の実績
・セミナー実績40回以上
・相談実績80法人様以上
・関連書籍の発刊
 「非営利組織の税務・会計・運営ハンドブック

○PCA公益ソフトを習熟
担当は全員PCA公益会計ソフトにも習熟しています。



このようなお客様のご要望にお応えします!



公益 このようなお悩みの方に



問い合わせ先


>>サービスメニュー
バー(紺)

A:運営顧問 月額    2万円から
B:決算書等のレビュー 一回   15万円から
C:定期提出書類作成 一回   10万円から
D:役員・会員向けセミナー 一回    5万円から
E:会計、税務顧問 月額   2万5千円から
F:会計、税務顧問 + 記帳代行 月額   4万5千円から
G:会計、税務顧問 + 経理アウトソーシング 月額  12万9千円から
H:一般法人設立・公益認定申請支援
     ・・・申請支援業務の詳細はこちら
一式   80万円から



>>実際の関与例
バー(紺)


1.制度理解は深まっているものの、必要に応じ、アドバイスが得られると安心だ

⇒ A:運営顧問

2.経理体制は整っているものの、確かな処理のため、専門家のチェックを受けたい

⇒ B:決算書等のレビュー


3.複雑かつ年1業務で習熟が困難な定期提出書類(特に財務関連)のみ、作成依頼したい

⇒ C:定期提出書類作成(事業報告等)


4.組織全体の制度理解を深めるため、役員・会員向けセミナーを依頼したい

⇒ D:役員・会員向けセミナー


5.認定基準を見据え、適時に最良の判断ができるようサポートを受けたい

⇒ E:会計、税務顧問
    F:会計、税務顧問 + 記帳代行
    G:会計、税務顧問 + 経理アウトソーシング


問い合わせ先




>>ご契約までの流れ
バー(紺)


公益契約までの流れ


問い合わせ先



>>公益法人設立支援の流れ
バー(紺)

公益設立まで流れ1





公益設立まで流れ2

TOPへ戻る



ホームへ戻る