社会福祉法人の方向けのサービス
社会福祉法人の方向けのサービス

ペンデル税理士法人は、社会福祉法人の会計ソフト導入や新会計基準への意向、会計・税務顧問など多岐にわたって支援しています。


社会福祉法人向け 会計・税務顧問業務 (月額30,000円から)

・新会計基準に基づく財務諸表及び会計帳簿の作成支援並びに税務相談業務

・法人税、消費税の申告書作成業務(申告義務ある場合)


民間企業による介護分野への算入等に伴い規制改革会議をはじめ社会から、社会福祉法人としての在り方が問われてきています。ペンデルでは会計・税務顧問業務の範疇にとどまらず、法人としてのあるべき姿を見据え、変革期にある社会福祉法人の確かな運営をサポートいたします。


新会計基準への移行支援業務 (業務報酬25万円から)

1.区分(事業・拠点・サービス)の検討

2.過年度会計処理の確認と調整処理の検討(償還補助金・リース取引など)

3.勘定科目体系の検討

4.経理規程の見直し

5.新会計基準予算案の策定支援


財務諸表の公開も義務付けられました。社会福祉法人として説明責任を果たすため、新会計基準に沿った適正な会計処理は勿論、その前段階である移行処理もまた、通知に従い確実に行う必要があります。通知の趣旨に沿った、確かな移行処理をサポートいたします。


会計ソフト導入支援 (10万円から)

・社会福祉法人会計ソフトの導入支援、初期設定及び運用管理指導業務


勘定科目体系の組替え・検討にはじまり、内部取引の集計、財務諸表の注記に必要な情報集計等、最終のアウトプット(決算書類)を意識した初期設定は、事務の効率化に欠かせません。会計ソフトの導入サポートもペンデルにお任せください。


社会福祉法人のことならペンデル税理士法人にお任せください。

 

お問い合わせはこちらから