医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2018/11/01
病院を選ぶ際の情報入手先、口コミが7割超/H29受療行動調査1

 厚生労働省より、「平成29年受療行動調査(概数)の概況」が公表されました。この調査の対象は病院で、一般診療所は含まれていませんが、一般診療所の皆様にも有用な調査結果がいくつかありますので、今回から3回に渡ってご紹介します。

 今回は、「ふだん医療機関にかかる時の情報の入手先」に注目したいと思います。

【ふだん医療機関にかかる時の情報の入手先】

 「ふだん医療機関にかかる時に情報を入手している」と回答した人のうち、外来で70.6%、入院で71.9%の方が、その情報入手先として

 「家族・知人・友人の口コミ」

と答えました。
 いずれも7割を超える回答で、第2位以降を大きく引き離しています。

 外来について、第2位以降は次のとおりです。

  1. 第2位 「医療機関が発信するインターネットの情報」 21.1%
  2. 第3位 「医療機関の相談窓口」 16.3%
  3. 第4位 「医療機関・行政機関以外が発信するインターネットの情報(SNS・電子掲示板、ブログの情報を含む)」 12.0%
 この調査結果から、インターネットから情報を得る方も一定割合存在することが分かります。


 調査結果の詳細は、以下のサイトでご覧いただけます。

厚生労働省「平成29年受療行動調査(概数)の概況」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
 

お問い合わせはこちらから