新年特別講演会2022のご案内

明けましておめでとうございます。皆様にとって本年が良い年となることを心より祈念いたします。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、恒例となりましたペンデル主催の新年講演会を、2022年1月18日(火)に開催することとなりました。

今回は、講師として 中央大学経済学部教授  唐 成 氏 をお招きいたします。テーマは『「米中対立の中の日中経済関係」 ―ポスト・コロナを見据えて、日本企業はいかに商機をつかむか―』と題してお話しいただく予定です。

中国人教授による中国経済の視点から、今後の日本企業の対中ビジネス動向の解説と、ポスト・コロナ時代の対中ビジネス商機についてお話しいただきます。(ペンデルからは、商機をつかみ成長するために役立つ補助金等の申請支援について、事例紹介を予定しています)

なお、今回は新型コロナウイルス感染症の影響による3密回避の目的からオンライン配信のみ行います。また、例年ですと後半は、異業種交流の場として交流会を行っておりますが、今回は開催いたしませんのでご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

ご参加のお申し込みは以下のフォームよりお願いいたします。受け付けは1月14日(金)18時に締め切らせていただきます。スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ち申し上げております。


「米中対立の中の日中経済関係」ポスト・コロナを見据えて、日本企業はいかに商機をつかむか

講師:中央大学経済学部教授  唐 成 氏

中央大学経済学部教授 唐成 氏

中国浙江省紹興市生まれ。筑波大学社会学類卒業後、同大学大学院博士課程社会科学研究科経済学専攻コース修了(2002年)、博士(経済学)。慶應義塾大学総合政策学部訪問講師、桃山学院大学助教授、教授を経て2014年より現職。
 
著書に『家計・企業の金融行動から見た中国経済-高貯蓄率」と「過剰債務」のメカニズムの解明』(有斐閣、 2021年)、『中国の貯蓄と金融――家計・企業・政府の実証分析』(慶応義塾大学出版会、 2005年)、共編著に『トランプ時代の世界経済』(2020年)『中国政治経済の構造的転換Ⅱ』(2020年)、 『世界から見た中国経済の転換』(2017年)(いずれも中央大学出版部)、ほか論文、日経BP、プレジデント誌記事など多数。
 

【日時・プログラム】2022年1月18日(火)

・17:30~17:35 開演・新年ご挨拶
・17:35~19:00 講演・質疑応答・トークセッション
・19:00~19:15 ペンデルの事例紹介
・19:15~19:20 閉会
(講演中、チャットにて随時質問をお受けし、まとめてお答えいたします)
 
講演終了後のアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に、講師の最新著書『家計・企業の金融行動から見た中国経済-「高貯蓄率」と「過剰債務」のメカニズムの解明』をプレゼントいたします。

 
申し込みフォーム

    参加者氏名必須
    ふりがな必須
    お電話番号(半角数字)必須
    メールアドレス必須
    メールアドレス(確認)必須
    会社名・団体名
    部署
    役職
    ペンデル担当者氏名
    本講演会を知ったきっかけ必須

    【個人情報の取り扱いについて】
    ペンデル税理士法人では会計および税務に関する業務に際しまして、お客様の個人情報をお預かりいたしております。お問い合わせによりお預かりした個人情報は下記の通りに厳粛に管理保護してまいります。下記の内容をご確認ご理解いただき、同意いただいた後に送信をお願いします。
    (本お問い合わせにおける個人情報の利用目的について)
    1. 当社では以下の目的で個人情報を利用します。
      1. お問い合わせに関する回答の為
      2. 会計および税務、その他の関連業務の情報提供の為
      3. 当社のサービスの案内の為
      4. 書類等の発送業務の為
    (個人情報提供の任意性について)
    1. 個人情報の提供は原則任意です。
      ただし個人情報を提供いただけない場合は、お問い合わせへの対応及び回答へのご連絡が出来ない場合がございます。

      個人情報保護管理者:八文字英明
      〒164-0011
      東京都新宿区西新宿6-6-3
      新宿国際ビルディング新館6階
      TEL:03-5990-5910
      mail:info@pendel.co.jp

    このフォームはreCAPTCHAによって保護されています。
    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and Terms of Service apply.
    お問い合わせ・ご相談
    お困りごとやご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。