ペンデル税理士法人 採用情報 ペンデル税理士法人 採用情報
ペンデルグループ 採用情報

ペンデルでは新しい仲間を募集しています

ペンデル税理士法人を中核とするペンデルグループは、
税務・会計だけでなく経営全般やコンサルティング、お客様も個人から法人まで幅広くサービスを提供しています。
RPAなどの先端技術等も積極的に取り入れながら、
常に挑戦を仕掛けていくペンデルにあなたもジョインして自己実現しませんか?
成長機会
お客様の成長と事務所の成長、そしてスタッフの成長。私たちはこれらがバランスすることを理想としています。
ペンデルは業務領域が広く、いろいろな仕事を体験できるため、スタッフの成長機会がたくさんあり、自己実現できます。
部下の「成長したいという想い」と、上司の「成長させたいという想い」が満たされるよう、人事制度が工夫されています。
人材育成
所内では勉強会や各種研修が定期的に開催され、幅広く学べる環境が整っています。
研修内容は税務だけでなく、法務や労務、コンサルティングやコーチング、プレゼンテーションなど多岐に亘っています。
また、部門横断の委員会活動や各種プロジェクトチームもあり、他部門との交流を通じて新しい知識を吸収する機会もたくさんあります。もちろん外部研修への参加も積極的に奨励しています。
働き方改革
ペンデルは「TOKYO働き方改革宣言」に取り組み、より良い職場環境の整備に注力しています。
スタッフが長く安心して働きながら、資格取得や私生活の充実が図れるよう柔軟にフォローしています。
そのため、フレックス制を活用して専門学校や大学院へ通い税理士を目指すスタッフ、父親から引き継いだ会社を経営しながらペンデルで働くスタッフやコンサルタントとして独立した後も外注先として協業している元スタッフもいます。
ダイバーシティー
ペンデルには様々な人材が集っています。
男女比は半々、正社員とパート社員との割合も半々。年齢層も適度にばらついています。
様々なバックボーンや専門性を持つスタッフが一つの目標に向かって協力し合うことによって、とても良い調和が生まれ働きやすい環境ができています。
そして、それらのスタッフがお互いを刺激し合い、お互いを成長させ合っています。

Job List
募集一覧

ペンデルでは正社員およびパートでの採用を行っています。
女性も数多く活躍する場所です。詳細な募集要項は下記からご覧ください。
アルバイト/パート
事務スタッフ(税務部) / アルバイト・パート
アルバイト/パート
RPAエンジニア
アルバイト/パート
経理事務スタッフ(医業経営支援部)
アルバイト/パート
税理士法人の事務インターン【大学2年生】
正社員
税理士 / 中途採用
アルバイト/パート
経理事務スタッフ(業務サポート室)
アルバイト / パート
社労士事務所の事務スタッフ(週5日)

Work Style
働き方

職場環境
  • 1
    TOKYO働き方改革宣言
    「TOKYO働き方改革宣言」へ取り組み、
    より良い職場環境の整備にも注力しています。
    働き方改革委員会による、社員からの積極的な意見も取り入れています。
    産休・育休や時短勤務の実績もあり、ライフスタイルが変化しても安心して働ける環境を整えています。
  • 2
    フレックス制度
    フレックスタイム制のため、業務が落ち着いている時期には16時に退社するなどメリハリをつけて働くことができます。
    家族との時間や私生活の充実が図れるよう、柔軟にフォローしています。
  • 3
    年休120日以上
    完全週休2日制で年間休日は120日以上、リフレッシュ休暇や記念日休暇もあり、将来も安心して活躍できる環境です。
    税理士等、資格試験前に、有給休暇と合わせて、まとまった休みを取る社員もいます。
  • 4
    福利厚生制度
    保養所完備・福利厚生サービスに加入するなど、福利厚生制度も充実しています。
    今後も社員の働きやすい環境作りに注力していきます。
  • 5
    ダイバーシティー
    多様な雇用形態があるので、パート社員として家庭や育児と両立させながら活躍している女性もたくさんいます。
    また税理士・公認会計士・中小企業診断士・社会保険労務士などさまざまな専門性や、ITスキルなどを持つ社員が協力し合う風土があります。
  • 6
    社内イベント
    社員旅行や忘年会などの社内イベントでは、普段あまり交流がない社員同士の親交も深められます。
    社員旅行では、初島や軽井沢、ハワイ、オーストラリアなどで、テニスやトレッキング、ラフティングなどを楽しみました。
人材育成
  • 1
    社内研修
    勉強会や各種研修が定期的に開催され、幅広く学べる環境が整っています。
    (過去実績:税務改正勉強会、相続・事業承継研修会、人事労務研修、コンサルティング養成講座、コーチング研修、会計ソフト研修、ロールプレイング研修ほか)
  • 2
    外部研修
    外部研修の受講も奨励しています。
    若手~中堅、ベテラン層まで、業務に必要な知識はもちろん、自ら希望するスキルアップを図ることができます。
  • 3
    人事評価制度
    ペンデルでは、バランススコアカード(BSC)という目標管理システムを導入しています。
    社員一人ひとりが自らの目標を設定し、上司とモニタリングを繰り返すことで成長を後押しします。
    人事評価では、個人の成果だけではなく「意識」や「行動」、「プロセス」などを総合的に評価するので、評価者の主観に左右されず、次年度クリアすべき課題もわかりやすいというメリットがあります。
  • 4
    ビジョン会議
    毎年10月に、全社員がそれぞれのビジョン(目標)を発表し、皆で共有します。
    経営の方向性と個人の目標を明確にすることで、皆が協力しながら目標に向かう風土が育まれています。
    ペンデルでは、専門性を極めたい方は担当分野のスペシャリストへ、幅広い仕事がしたい方は担当分野を軸にセミナー講師を務めたり営業支援にも携わるなどのジェネラリストへと、本人の志向に合ったキャリアを描けます。
  • 5
    資格取得奨励制度
    社員の資格取得を積極的に応援しています。
    簿記・税理士科目合格のほか、FP・医療経営士・社会保険労務士・中小企業診断士など、資格取得者には祝金や手当などを支給しています。
  • 6
    委員会活動
    部門横断の委員会活動や各種プロジェクトチームがあり、他部門の仕事を見聞きするなかで新しい知識を吸収したり、成長したりする機会も多くあります。
    仕事の進め方や業務効率化など、良い意見は積極的に取り入れていく風通しの良さがあり、職場は明るい雰囲気です。

Message
メッセージ

メッセージ
私たちとともに自己実現しませんか!?

私の座右の銘の一つに“念ずれば花開く”という言葉があります。この言葉については、もちろん若いころから知っていましたが、恥ずかしながら、この歳になってようやく本当の意味というか重さを理解できるようになりました。
学生時代に公認会計士になることを目指し、3回目の受験でようやく達成できました。その後、監査法人や中小企業を顧客とした小さなコンサルティング会社での経験を経た後、バブル崩壊の真っただ中で独立開業、ペンデルグループをスタートさせました。

その時に立てた目標は、1年に一人ずつスタッフを増やして行く。そのために年率で10%ずつ売り上げを伸ばして行く、という至ってシンプルなものでした。 それから30年。スタッフ数は半数がパート職員とは言え、50人を数えるほどになりました。売上高も年率で10%以上の成長を達成し、5億円に手が届くくらいになってきました。

いま、まさに30年間念じ続け、努力してきた成果が今ここに花開いていることを目にして、この言葉の重さを実感している次第です。
もうひとつの座右の銘は“啐啄同時”という言葉です。広辞苑によると、鳥のひなが卵から出ようと鳴く声と母鳥が外から殻をつつくのが同時であるという意から、学ぼうとする者と教え導く者の息が合って、相通じること。という意味とされています。

付加価値の高い仕事ができるように人材を育成し、成長させることはペンデルの使命です。ペンデルの幅広い業務はスタッフに幅広い経験を積ませるプラットフォームとなっており、また、そのプラットフォーム上で人材の成長を促す様々なプログラムも用意されています。
ペンデルには多様な人材が集まっています。そして、それらの人材が互いに切磋琢磨しながらみんなで成長しています。ペンデルはまさに人材育成のふ化器なのです。

来たれ!ペンデルへ!大きく成長し、そしてあなたの人生に大きな花を咲かせよう!

ペンデルグループ 会長 下吹越 一孝
(公認会計士・税理士)